交通事故ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

被害者 > 物損

過失割合が低い場合の無保険物損事故扱いの事故処理方法について

昨夜、よく事故のある交差点で物損事故を起こしました。
私は軽自動車、相手は原付バイクです。
私は交差点で一旦停止し、ゆっくり進んだところ、右側から原付バイクが推定50Km程で飛ばして来てぶつかりました。
相手は怪我はなく、今のところ病院へは行かない予定だそうで、物損扱いとなり、相手は警察にも「完全に自分の責任だ。」と話していました。
警察からも、私が優先道路だから・・・と言われたのですが、保険会社に連絡しようとした際、両親の車を借りて運転していたので、保険には入っていなかったようです。
この場合、どのように相手と話を進めていけばよいのでしょうか?
相手が通院しはじめたら心配です。

  • 司法書士・行政書士 加藤康秀
    加藤 康秀

    まずは話し合いからはじめてみるべきでしょう。

    交差点の形態がわかりませんので何とも言えませんが、本件ご相談の事故は、双方に過失割合が生じる事故ではないかと推測されます。
    考え方はいくつかありますが、一般的には双方の車両の損害額を明らかにして、それをお互いの過失割合に応じて払いあうことになります。
    相手方がもしこの事故でケガをしたのであれば、それは過失割合とはまた別の次元の問題でもあります。

    解決の道筋をつけてゆくには、まずはご自身の車の損害額の見積もりをとり、それを相手方に支払うように請求してみることになろうかと思います。
    その時点で相手方が全額支払ってくれればそれはそれで良いですし、「お互いに責任のある事故だから責任部分(過失割合に応じた部分)だけを払いたい。」ということになれば、具体的に過失割合を話し合いで決めてゆくことになります。
    その場合には、相手方の原付バイクの損害については、ご相談者様の過失割合分は支払う必要は出てくるでしょう。
    話し合いがうまくつかないようであれば、裁判所を利用した手続き(調停や訴訟)などを検討することになります。

    ご相談者様は任意保険にご加入でしょうか。このような場合にどう対応したらよいのか、ご自身の保険会社に相談してみるのも方法です。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

宮本法律事務所
【被害者の相談料0円】交通事故の損害賠償を最も得意としています。保険利用で弁護士費用0円も可能です。まずはご連絡ください

宮本法律事務所

一括相談リスト