交通事故ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

被害者 > 後遺症

5年前の事故で示談となりましたが、当時の医者の診断や目論見と違い、まだ痛みが残っています

5年ほど前に交通事故に遭い、弁護士を通して示談にしました。
右の大腿部骨折で、医者に診せたところ1年もすれば痛みも取れて元通りになるだろうということで慰謝料も貰いました。
しかし痛みがまだ残っており、今更ですが病院でリハビリを始めました。
現在の通院治療費は自腹です。
ちなみにこの間に、特に大きな怪我や病気はなく、事故にも遭っていません。
このような場合、示談が成立してしまっていたら相手方に再度治療費などの請求は難しいのでしょうか?

  • 司法書士行政書士 児玉事務所
    児玉 卓郎

    回答

    示談をしても後の後遺症が示談当時に全く予想されないものであれば事情変更の原則により再請求は可能といえますが、当時全く予想されなっかった後遺症といえるかの判定は大変難しいでしょう。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

宮本法律事務所
【被害者の相談料0円】交通事故の損害賠償を最も得意としています。保険利用で弁護士費用0円も可能です。まずはご連絡ください

宮本法律事務所

一括相談リスト