交通事故ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

加害者 > 恐喝

事故後、被害者から恐喝を受けています

社用車で事故を起こしました。対車で、相手の車は保険を使って修理されました。
事故直後、相手に連絡先を教えていたのですが、車を修理後も執拗に慰謝料を請求してきて困っています。家族に何かされたら不安なので、月に数万円を支払っているのですが、明らかな恐喝行為でも、私が事故の加害者の場合、警察は相手を逮捕してくれないのでしょうか?
警察に事情を話しても介入出来ないと言われるだけでした・・・

  • 弁護士法人ラグーン若松法律事務所
    若松 敏幸

    相手の言動の内容、たとえば、支払いをしないと危害を加えるような言動がある場合などは、恐喝となります。

    相手の言動の内容、たとえば、支払いをしないと危害を加えるような言動がある場合などは、恐喝となります。恐喝とならない場合であっても、不当な請求を止めたい場合には、支払い請求やそのための架電禁止の仮処分や債務不存在確認請求の裁判をすることが考えられます。本件では、恐喝の被害者として警察に相談されたらどうでしょうか。加害者だからと言って、当然に警察が介入しないわけではありません。問題は、恐喝の証拠が弱い場合(恐喝内容をテープに録音しているとかがなく、被害者が聞いただけのような場合)には、警察も介入が難しいです。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

宮本法律事務所
【被害者の相談料0円】交通事故の損害賠償を最も得意としています。保険利用で弁護士費用0円も可能です。まずはご連絡ください

宮本法律事務所

一括相談リスト