交通事故ドットコムのロゴ

無料法律相談。事例Q&A

加害者 > 人身

無灯火の自転車とドアがぶつかった場合

夜10時頃、車を車道に止めてドアを開けて出ようと思ったら、ドアに走ってきた自転車がぶつかってしまいました。頭を打っていたので、一応救急車を呼び、病院に行ったのですが、この場合、罰金刑になるのでしょうか?相手が無灯火だったため、見落としてしまいました。

  • エクレシア法律事務所
    茅沼 英幸

    相手の怪我の程度が軽い場合は、双方の過失の程度や示談の成否ほか諸事情を考慮したうえ、刑が免除されることがあります。

    相手が怪我を負っている場合は自動車運転過失傷害罪(7年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金)にあたりますので、罰金刑もありえます。ただし、相手の怪我の程度が軽い場合は、双方の過失の程度や示談の成否ほか諸事情を考慮したうえ、刑が免除されることがあります。

TOPへ戻る

ピックアップ事務所

宮本法律事務所
【被害者の相談料0円】交通事故の損害賠償を最も得意としています。保険利用で弁護士費用0円も可能です。まずはご連絡ください

宮本法律事務所

一括相談リスト